上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日(土曜日)、大阪松竹座の「ドラマティック・レビュー“うたかたのオペラ”」を観劇してきました。

構成 脚本 監督:横内謙介
音楽:加藤和彦
演出:菅原道則
主演:紫吹淳

まず、自分の大失敗!

勉強不足だった!!!

「うたかたのオペラ」という作品が、70年代を代表するミュージシャンであり、作曲家でもある加藤和彦さんが作ったアルバム「うたかたのオペラ」の楽曲をイメージして出来た作品だと全く知らずに観劇してしまったんです。

「うたかたのオペラ」というアルバム自体、聴いた事がありませんでした。

この「うたかたのオペラ」というアルバムが出来た頃、私はまだ子供だったので興味を持つ事もなく知らないまま今の年齢になりました。

「加藤和彦さん」という名前も知らなかった事から、パンフレットを会場で読んでもピンとは来ず、そのまま舞台を観終わってしまったんです。

作品について何も知らないまま、ただ「主演:紫吹淳」これだけの情報でチケットを買ったので、紫吹さんがオペラに挑戦するのだと勘違いしていました。
実際は、芝居自体はオペラではないので、芝居の中の劇場がオペラ劇場という事でこのタイトルなのかな?と、勝手に勘違いをエスカレートしていったんです。

芝居を観終わった後、非常に失礼な言い方ですが、正直この作品の出来はあまり良くないと思ってしまいました。

紫吹さんファンの方、その他の役者のファンの方、本当に申し訳ないのですが、全体的に言うと私の目では60点。

生意気言って申し訳ないのですが、最初のダンスシーンから違和感があったのです。
怪しい雰囲気のその世界にのまれている最中に「この人ダンス覚えてない?」と思わせるような部分を見るとどうしても現実に戻されてしまいます。

内容が少し難しいというのもあるので、説明台詞のような部分はしっかり聞きたいのに、台詞が聞き取りにくく細かい部分が分からなくなったり・・・。

シリアスな舞台と思っていたら、コミカルな部分もあるんですけど、それが全く雰囲気に合っていなくて浮いてしまっているように見えたり・・・。

でもまあ、自分自身で「紫吹さんの男役スタイル観れたし、いいかあ!」って作品とは関係ないところで自分を納得させていたのです。

その日の夜、夫が大阪の友人と久しぶりに会い飲んでいるところに合流し、3人でカラオケに行きました。
そして、数曲歌った後何気なく飯島真理さんの「愛・覚えてますか」を入れてビックリ!
加藤和彦さんが作曲した歌だったのです!

「え?!アニメソングなんて作っている人なの?!しかも私がメチャクチャ好きで歌いまくっている歌を?!今日観たミュージカル、実は凄く貴重だったのかも!」

と、そこから初めて作品に興味を持ち出したのです。

そして家に帰って早速「加藤和彦さん」をネットで検索。

で、加藤和彦さんの事を知りました。(サディスティックミカバンドの人でした!!)そしてオリジナルの「うたかたのオペラ」を聞いてビックリ!

ああ!アルバム聞いてから観劇したら良かった・・・

すっごくいいアルバムじゃないですかあ!!

脚本を書いた横内謙介さんがこのアルバムを聴きまくっていたという理由が分かる気がしました。

そして、横内さんはこの大好きなアルバムを表現出来る事をとても喜ばれて力を入れて作られたんだろうなあと思います。

でも、でも!!

ごめんなさい!!私がこの作品を知れば知るほど、自分なりに「まあいいかあ」で終わらせていた感情が「納得出来ない~~!」に変わって行くんです。

もちろん、なんの才能もない素人の私とプロの方が、同じ曲を聴いて同じイメージを持つとは思いません。
曲の雰囲気より、もっと見せたい部分があってこの作品になったんだ・・・そうは思っても、このアルバムを中心に舞台を思い返すと、余計に「なんで?なんで?」と思う部分が出てきてしまうんです。

そう思うと、紫吹さんのファンサービスとも言える劇中劇の男役スタイルや(観たかったんですよ!観れて嬉しかったんですよ!!これは誤解しないで下さい)、ヒップホップ(なのかな?)、食い倒れ人形姿の道化・・・ちが~う!って気がして・・・。

不思議、妖艶、妖しの夢・・・もっともっと凄い作品になると思われる作品だからこそもったいないなあ・・・と・・・。

でも、後で知ったのですが練習日数が20日間しかなかったとの事。
練習不足&演出の練り不足だったのかなあ・・・と納得でした。

しかし夫に話すと、
「プロなのに20日間しか練習出来ず中途半端な作品をお金を取って世の中に出した?!それはプロとしてやったらいかん事だわ。」
と、ちょっと憤慨な様子・・・。

確かにそうだわね・・・

私は、絶対に再演を望みます。

20日間の稽古、3日の公演ではきっと全てにおいて表現しきれなかったのかなあと思うので、もっともっと練って練って楽曲を再現されて作られた「うたかたのオペラ」を是非観てみたいと思います。
(最高に満足してます!って出演者の方スタッフの方全員の皆さんが思っていらっしゃったら本当にごめんなさい

本当に素敵な楽曲で、曲の雰囲気やメイファの役にピッタリの紫吹さん、歌のとてもうまい川崎麻世さん、コミカルで優しい声の美勇士さん、その他の役者さん全員での再演を心待ちにして超辛口でファンの皆さんに嫌われそうなコメントを終わらせていただきます。
スポンサーサイト
テーマ:ミュージカル
ジャンル:趣味・実用
今までWindowsばっかりだったのですが、とうとうMacになっちゃいました

iPhoneを買ってから、Macが気にはなっていたのですが、仕事のソフトがMac対応ではないし、特別Windowが不便と思った事がなかったので憧れだけで終わっていたのですが、1年ほど前からメインで使っているデスクトップパソコンが古くて動きが重く感じていて、仕事以外でもノートパソコンを使うようになっていたので、買い替えるならMacだな...という感じで今回乗り換えに踏み切りました。

主人がずっとMacで、「Macはフリーズしないし、軽いし、チラシのデザインとか写真の加工とかをするんだったら絶対Macがいいよ」と、言われ続けていたのもあって洗脳されてしまったようです。(笑)

まあ、intelMacだから、XPも乗せるのでいざとなればXPで作業も出来るし、多分仕事も問題なく出来ると思うので、その辺も背中を押す材料になりました。
(100%Macに乗り換えるわけではないのだ...

まだ、XPのOSを買っていないので、Macで動かすXPがどんなものなのか試してはいないのだけど、これから便利な点、不便な点などのレポートを書いていこうと思います

乗り換えを考えている方の参考になるといいのですが...。

明日は土曜日だし、色々試してみるのは丁度良かったんですけど、残念ながら今週の土日は、観劇&仕事で大阪まで出掛けるので、月曜日からになりそうですね。

実は今、早速Macで日記書いているのですが、変換に戸惑っています。

小さい「あ」の出し方が分かんない

今までは「l+a」で良かったのに、「ら」になっちゃいます

「Windows」って英語で出そうと思うと、今までは「うぃんどws(変換前の表示)」と打った後、F9を何回か押すと頭大文字の「Windows」って出たのに、今は出来ないんですよ。。。

やっぱり今までの慣れというのがあるので、キー打ちはちょっと戸惑いますね。

という事で、今日はこの辺で。

明日の仕事の準備をしま~す。(Windowsで
テーマ:PC買い替え
ジャンル:コンピュータ
今日は楽しみにしていた「コルテオ」を観に行ってきました~。

ナゴヤドームの駐車場にコルテオ専用の特設会場が出来ていて、凄い人でした。

席は一番後ろだったけど、大きな会場ではないし、後ろを気にしないで見れたので良かったです。

内容は、言葉に表すのが難しいくらい、とにかくすっごく良かったです。

息も出来ないくらいの緊張感と、ファンタジックな舞台。想像以上に凄い舞台でした。

サーカスをイメージしていたのだけど、サーカスよりショーに近いって感じがしました。

一緒に行ったメンバーは、私にとってはすっごく珍しいメンバーで、高校時代の部活の同級生と後輩。

同級生は男子で1人、後輩は1つ下と2つ下の女子。(この年になって“男子、女子”というのも変なんですが、学生時代の友達っていつまでたってもそういう表現が一番合うと思ってしまうのは私だけでしょうか??)

1つ下の後輩だけは定期的に交流があったのですが、後の2人は殆ど付き合いがなく、交流のある後輩に誘われた時には「2人と話が出来るかなぁ?」と少し不安だったのですが、会ってみたらスーッとなじんで全然OKでした。

やっぱりこれって、学生時代を共にすごした仲間だからでしょうか?

コルテオは4時半からなので、その前にランチを一緒にしようという事になっていて、同級生の男子君が、「Dubonnet」という、東区にあるフランス料理のレストランを予約してくれていました。

高級フランス料理なんて聞いていなかったので、私、思いっきりラフな感じの服で出かけてしまい、お店を聞いてビックリ!
フレンチレストランというより、「リゾートに行って来ます」って感じだったんですもの

でもまぁ、しょうがないと気を取り直して、堂々とお店に入りました。
靴を脱いでスリッパで中に入るタイプのお店だったので、さすがにリゾートサンダルを脱いで、お店の人に片付けてもらうのはとても恥ずかしかったのですが・・・

このお店、昔、春田鉄次郎さんという方が住んでいた家を改造して作ったレストランで、門をくぐったらいきなり「大正ロマン」の雰囲気が漂っていました。

Dubonnet

Dubonnet

本当に隠れ家的なレストランで、ゆっくりとした時間が流れている感じがしました。

料理もとても美味しく、久しぶりに贅沢な時間を味わいました。

Dubonnet料理

お店でゆっくりと時間をとってお昼を食べ終わり、店を出るとまだ3時。

時間もまだあるので、部活の顧問の先生のお墓にお墓参りに行きました。

先生のお墓は、平和公園の丘の上の方にあるので眺めがよく、今日はいい天気だったのでとても気持ち良かったです。

先生は毎日、この風景を見てすごしているんだなぁ。と、ちょっと不思議ですが幸せな感じがしました。

お墓参りが終わると、丁度いい時間になったので会場に向かいました。

観終わると、とにかく4人とも感動!感動!で「良かったねぇ」の連続でした。

今日は、本当に贅沢な時間と感動でとても良い1日でした。

ちなみに、同級生の男子君、待ち合わせ場所に向かう時、時間に遅れそうだったのでタクシーで来たらしいのですが、偶然にもそのタクシー「幻の金色のタクシー」だったそうです。

「金色のタクシー」は名古屋に1台しかなく、乗ると金運に恵まれるとか言われているそうです。

そのタクシーに乗ると、金色のお守りのカードが貰えるのですが、それに「良縁成就」って書いてありました。

3人に「良縁成就」の御利益がありますように
テーマ:HAPPY(*≧∀≦)ノ♪
ジャンル:日記
日本郵政って、国が100%株を持つ民間会社なんじゃないの?

通常、取締役は経営のプロとして株主総会で選任されるわけなので、プロとしての役割が果たせない者は解任されて当然だと思うんです。

それに取締役は、善管注意義務(または忠実義務)というのがあるので、それに反して債務者や株主に大きな損害を与えたと判断された場合は、賠償責任を負わされて当然なんじゃないのかと思うのですが・・・。

どう考えたって、一定の企業にかんぽの宿を1万円で売却なんて考えられないもの・・・。

そうだ!1万円で売るなら、簡保に加入している契約者全員に「1万円で売りますよ~!」って声掛けして売ってあげたらいいじゃない?保険料で購入したんだから。(笑)

でも、もし大きな力のある民間会社がそんな事したら、色んな憶測が飛んでもっと凄い事になってるはず。
それが郵政だったから「経営破たんしている宿だから1万円でも手放した方が良かったんだ」というコメントに世の中が納得しているのかしてないのかは分からないけど、これくらいですんでるんじゃないのかなぁ?なんて考えちゃうのですが・・・。

だから、鳩山さんは全然間違った事を言ってるとは思わないのに、鳩山さんが辞任なんておかしな話。

西川さんが社長を続けなけらばならない理由があるの??

100年も200年も続いた老舗の跡継ぎとかならともかく、小泉さんに指名されただけの人でしょう?
年齢も高齢のようだし、社長辞任で世の中が納得(はしなくても区切りにはなると思う)するのだったら、潔く間違いを認めて辞任したら良かったのに・・・。

ここまで意地張ってると、裏で何かあるんじゃないかと辞任しない理由をあれこれ詮索してしまいそうで・・・。

ともかく、鳩山さん、辞任しずにもっと正義を貫いて欲しかったなぁ。
残念です。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
もう12時過ぎているので昨日の事ですが、仕事の帰りたまたまダイエーに行くと、いらない洋服を持っていくと、新しく購入する衣料品(下着や靴下などは除外)が20%OFFになるというエコキャンペーンをやっているのを見つけました。

以前、他のデパートで古い衣料を持って行くと金券に換えてもらえるというのをテレビで見た事があったので、近くでそういうのやってくれたらいいなぁと思っていたら一番近くのダイエーでやってくれたのでラッキーでした。

名古屋は洋服を燃えるゴミで出せるようになったのだけど、ゴミと一緒のゴミ袋に入れて捨てるのに抵抗ありませんか?

私は凄く抵抗がありなかなか捨てられなくて、結局沢山たまっていたんです。
だから、リサイクルとして引き取ってくれるというサービスはそれだけでラッキーだったんです。

まぁ、洋服の行き先は燃料になるって事は知ってるけどね。(^^;)

すっごくお得なジャケットを見つけたので、お取り置きしてもらっておいて、慌てて取りに帰りましたよ。(笑)

リサイクル

リサイクル

こんなに沢山!(笑)

でも、結局お取置きしてもらっていた2枚のジャケット以外にも、私の服を4枚と、主人の服を2枚買ってしまいました。

得だったのか、お店の戦略に乗せられたのか分かりませんね。(笑)
テーマ:小さなしあわせ
ジャンル:日記
年齢が気になるお年頃。(笑)

ちょっとこれ買ってみました。



今や知らない人は居ないかな?

友達に話したら
「私も欲しいと思ってるんだけど、高いなぁと思って買ってないのよねぇ」
と言っていました。

確かに14,800円・・・私も悩んだんだけど、たまたま夜中の通販でやってた次の日に東急ハンズに行ったら売ってたんで、
「これは買えって神様が言ってるんだ。」
と、自分に都合のいいように考え、買っちゃいました。(笑)

コロコロ、コロコロ・・・転がしてたら頬がポーっと暖かくなって気持ちいいです

ネットでも購入できるようなので、迷ってる方は見てみて下さい。

テーマ:役立つツール
ジャンル:コンピュータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。