上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕焼け


車の助手席から撮りました。

青とオレンジのグラデーションがとってもキレイだったので思わず1枚。

写真では見えにくいですが、山の陰に高速道路のライトが、点々と光っていて本当にキレイでしたよ。

車の通りの激しい時間帯だったのに、絶好のシャッターチャンス!

この写真を撮った後、車が後ろから途切れる事なく走ってきたので、本当に一瞬でした。

スポンサーサイト
本日、姉の乳がんの手術でした。

本当に急な事で、それを知った時にはすでに手術日は決まっていました。

私が聞いたのは、8月17日(月)。

夫が8月16日(日)にソファーの脚に自分の足の小指をぶつけてしまい、翌日の朝、紫に変色し腫れていたので無理矢理病院に連れて行ったのです。

すぐに終わると思ったので、駐車場の車の中で友達にメールを打ちながら待っていました。

何人かの友達へのメールが溜まっていたので、メールを打っていると、途中で電話が・・・。

姉の旦那さんからの電話で、珍しいなぁと思って電話に出ると、姉が入院したので保険の手続きをお願いしたいという連絡でした。

今まで病気らしい病気なんてした事がない姉で、会社の健康診断も一切引っかかった事もないと、健康だけが取り柄みたいに言っていた姉、しかも先週の土曜日に会ったばかりで何も言っていなかったのにいきなり入院なんて正直信じられませんでした。

でも、普段私に電話なんて掛けて来ない義兄からの電話なので、嫌な予感がして怖々「なんで?」と聞くと、「まだはっきりした検査の結果は出てないのだけど、多分乳がんで、19日には手術をするんだ」と・・・。

もうビックリして、電話を切ってから「どうしよう、どうしよう」と、頭の中でグルグルし、なかなか出て来ない夫にイライラしながら待っていました。

結局、約3時間も掛かってようやく夫の診療が終わり、「骨折の疑い」という事で、再度行く事になりました。

夫に姉の話をすると、
「検査の結果が出てないのになんで19日に手術をすると決まっているのか?」
と聞かれ、分からない事が多いので、とりあえず行ってみようという事になり直ぐに岐阜に向かいました。


姉の話をまとめると

8月11日
お風呂に入っていて左胸にしこりのような物がある事に気がついた

8月12日
仕事があったので普通に仕事に行った

8月13日
治療が休みだったので明日行こうと思って保留

8月14日
娘(5月に結婚した長女)が勤めている病院に診察に行き、触診で「乳がん」と診断。
精密検査をする。
細胞の一部を取って外部で調べる為、検査結果が分からないまま入院日と手術日を決定

8月15日
姉の家で親戚皆集まってバーベキュー&花火パーティー
姉は普通に世話を焼いていた

8月16日
入院の準備

8月17日
入院
手術に向けての検査をし、病室で待つ。
義兄が私に連絡。
金曜日の検査結果、まだ分からず。

8月18日
まだ検査結果が出ず。
明日午前中には説明があるだろうという話。

という事で、今日手術日でした。

私は、「検査の結果が分からないまま手術をする事が決まっている」というのと、「手術以外にも方法があるかもしれないのに、切ると決まっているのは担当医が外科の先生だからじゃないのか?」など、色々考えてしまって気持ちが収まりませんでした。

それで、東京海上日動あんしん生命の「メディカルアシスト」という、無料の医療相談を使ってみました。

時間はもう夜中の3時が過ぎていて、寝なきゃいけないのに寝れない状態だったので、その時に「メディカルアシスト」を思い出し、夜中に電話をしたのです。

医療相談は24時間対応で、特にがんの場合はがんの専門の方が対応してくれるという専用電話があるのです。

電話に出た方に、状況を説明すると
「乳がんの場合は触診で診断出来る」
という事、
「乳がんの通常の治療は、まず手術をしてからその時に取った細胞によって後の治療が決まるという事が多い」
という事を聞きました。

そして、セカンドオピニオンのやり方、そのメリットとデメリットなどを丁寧に説明していただき、私の気持ちも段々落ち着いて来ました。

その電話では、
「触診でガンだと診断を受けただけで手術をすると決定したという事は初期じゃない可能性もある。」
「別の病院で再診を受けたとしても、ガンセンターなどの病院は手術をするのに何ヶ月も待つ事もある。」
「セカンドオピニオンを申し込むと、二度とその病院で手術出来ない場合がある。」
という話を聞き、私の中では、「このまま黙って流れに任せるのが一番いいのかも・・・。」と思ったのです。

セカンドオピニオンをお願いする事が、担当医のプライドを傷つけてしまう行動であれば、娘の勤めている病院に今入院している以上、セカンドオピニオンをお願いする事は出来ないと思ったのです。

病院を調べてみると、担当医はその病院の副委員長で、ガン治療に関してもかなりの肩書きがある方でした。

それに、親戚のおばさんもそこで乳がん治療をしているという事なので、信じてお任せしようと思ったのです。

私の中でも気持ちが決まった事で、姉の手術に一緒に向き合う事が出来ました。

それだけでも、「メディカルアシスト」は大変助かりました。

姉の乳がんは、表面は2㎝以下なんですが、細長く奥に出来ているという事で、内側の胸4分の1と筋肉に触っている部分を切る事になりました。

運良く、リンパには広がっていなかった為、比較的簡単に終わりました。

今日は個室で寝て、明日からは4人部屋に移るらしいです。

しかし、チラッチラッと姉の口から出る「治療費の悩み」。

私は妹として姉をささえていかなくてはいけないと思いますが、それよりも前に保険の担当者としてやる事があります。

残念ながら姉はがん保険には加入していませんでしたが、3年前に医療保険を5日以上の入院で5,000円という保険から、1日からの入院で10,000円という保障に増額していました。

手術給付金も最低でも10万円は出ます。

しかし、がんは退院してからの外来の治療の方が長く掛かります。

姪っ子の話だと、
「例え、今回の入院と手術の費用は高額医療保障制度と、医療保険で賄えても、その後の治療費が1回2万~3万掛かる事があるから、外来でも出る保険が欲しかった」
との事。

正直、ショックでした。

いくら保険料の問題で、姉が「医療保険だけでいい」と言ったからって、それを簡単に受け入れてしまったのは自分。
「入って欲しいからでしょ?」と思われたくないという、自分のプライドが簡単に「分かった」って言ってしまったんです。

姪っ子は私を責める為に言ったわけではありません。でも、自分で自分を責めてしまうんです。

夫のお母さんのように「治療費が掛かるから治療しなくていいから」という風に思ってもらいたくない。

なので、姉には
「こういう時の為に保険に入っているんだし、3年前に増額しているから全然大丈夫だよ。お金の事なんて気にせず治療に専念してくれればいいんだから」
と言いました。

姉は「そうだね」と、笑っていました。

2人に1人がガンになると言われている現代。

私も今年は絶対に、乳がん検査、子宮がん検査、絶対します。
夫と、日用品を買いに小牧のカインズホームへ行きました

ちょっと家からは距離があるので、普段頻繁に行くお店ではないのですが、日用品から大工道具まで何でも揃うので、見てるだけでも面白くフラッと出かけてみました。

壁に取り付けられる扇風機が、なんと2980円で売られていて、丁度夏場お風呂から出たら直ぐに汗が出て来ちゃうのが嫌だなと思っていたので買う事にしました

その他、トイレットペーパーなど消耗品の安いのを見つけてはポイポイとカートに入れて、そろそろ疲れて来たな~という頃、夫がネジを見たいと言うので夫と分かれ私はカートを押しながら店内をウロウロしていました。

1時間経っても来ないし電話もないので、いい加減疲れて来て夫を捜しにネジ売り場の方へ向かいました。

使っていたカートの足の動きが悪く、時々車輪が横を向いて引っかかるのでグイっと押した瞬間!

キーン!!!!

左足に鋭い痛みが

左足の小指が、カートの車輪の金具の所に思いっきりぶつかってしまったんです。

「いた~~~~~い!」

と叫びそうになったのですが、そこは大人・・・グッとこらえてジンジンする足を確認する事もなくネジ売り場の方へ歩いて行きました。(ちょっとビッコは引いてましたが)

ネジ売り場を捜しても夫はおらず、電話をしても出ない。

ネジ売り場のレジで待っていれば来るだろうと待っていたのですが来ない。

その内、痛みがどんどん増して来て、目眩がしそうになるほどなんです

あまりにも痛いので確認してみると・・・!!

小指の爪が根元から折れてるじゃないですか

もちろん血も出ています。

「最悪・・・。」

痛いし、夫は居ないし、目眩動機息切れがしてくるしで、イライラしだした頃、呑気な顔をした夫が私に気がつかず私の目の前をフラフラと通り過ぎようとするではないですか!

「もう!後少しで“奥様が大けがをしましたので早くレジまで来て下さい”って呼び出しのアナウンスしてもらうところだったよぉ!」

“奥様が大けがをして”というのは冗談ですが、本当に後10分待って来なかったら呼び出ししてもらうつもりでした。

大の大人が迷子案内で呼び出されるって恥ずかしいですよね。(笑)

まぁ、ちょっとは可哀想と思ったようで、その日は夕飯の片付けもアフターコーヒーも全てやってくれて、超優しかったです。(笑)

家の中もスリッパさえ履けないので、ストッキングをはいて仕事用の靴が履けるかどうか・・・月曜日から仕事どうしようかなぁ
テーマ:(`д´)ウオォォォ!!
ジャンル:日記
最近、ネイルのネタばかりですみません。

ここ毎日、ネイル以外は仕事ばかりなので、仕事以外の事を書いているこのブログは必然的ネイルの話ばかりになってしまいます。

昨晩、両手のジェルネイルをとって再度付け直すという作業を4時間掛けてしました。
朝方になっていました

今回は、初のフレンチに挑戦しました。

で、出来たのがこれです。

ジェルネイル

爪の先はパールホワイトで、広い部分はクリアです。

イエローラインのところにシルバーのラメで線を入れました。

薬指だけに蝶のシールを貼りました。

右手はやっぱり上手くいかず、やり直しを2回してラメを入れるのを諦めました。

右手の薬指には、左手の大きい蝶よりも一回り小さく、ストーンも入っていないシンプルな蝶を置きました。

ジェルネイル

ラメを入れないと、下手なのが丸分かりです。

今日、一緒に研修に行った友達に見せたら「キレイ~」って褒めてくれて、興味ありそうだったので

「一緒に練習してやりっこしない?」

って誘ってみたら、彼女、足つぼのお店もやっているので爪伸ばせないんですって。

そうですよね~。お客さんの足の裏ズタズタにしちゃいそう。

イタタタタ~!!って別の意味で悲鳴あげちゃうわね。

という事で今日の作品でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。