FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着うたを同期する時に重要な注意すべき点があります。

「iTunesで同期する時に着うただけを転送したくても、一緒に音楽データも転送されてしまう」
という事です。

iPhoneでの「同期」というのは、パソコンの中で指定したフォルダとiPhoneのデータが同じになるわけではなく、パソコンのデータがiPhoneに上書きしてしまいます。

パターンの例(私がよくやっちゃうパターンです)


iPhoneの中に聞きたい音楽を入れておきました。

その曲はメモリースティックに入っていて、転送が完了したのでパソコンから抜きました。

次に、着うたを作成しそれをiTunesで転送しようと「着信音」というのにチェックして、ミュージックというところのチェックをはずしました。

もちろん、カレンダーやアドレスなども全てチェックをはずしてあります。

それで同期しました。

すると…。

着うたは入りましたが、音楽データは全て消えていました

その逆をやっても同じ事がおきました。

メモリースティックをパソコンから外していたので、iTunesの中には先に転送した音楽データがありません。

通常は何もないデータを転送したら何も書き換えられないような感じがしますが、iPhoneの場合はデータが何もない場合、iPhone側のデータを消してしまうようです。

どうも、着うたと音楽データは一緒に同期しないとこのような事が起きるようです。

しかもこれは、それに気がついて分かっていてもうっかりやっちゃうんですよね。

どうしてこんな使用なのかは分かりませんが、これは自分で意識しないといけない事なので気をつけましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。