FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スケジュール管理は基本的に「スケジュール帳」を使っています。

バイブルサイズの革の分厚いスケジュール帳なのですが、やっぱり「書く」という動作が約束を忘れないだけでなく、

「今日1日このスケジュールでしっかりお仕事するぞ!」

という意識付けにもなるので、手書きのスケジュールは大切だと思います。

しかし、1つだけ難点は「重い!」という事なんですよね。

そこで、iPhoneでスケジュール管理をしてみる事にしました。

今まで、Yahooカレンダーでテレビ番組やお客様の誕生日などを管理していたのですが、ネットで調べてみるとGoogleカレンダーだったらiPhoneと同期出来るとの事なので、まずはYhooカレンダーをGoogleカレンダーに移動する事にしました。

まずは、YhooカレンダーからGoogleカレンダーへの移動を説明します。

1.Yahooカレンダーの画面右側の "オプション" を選択します。

2.画面中央の 「インポート/エクスポート」 を選択します。

3.「エクスポート」 ボタンを押して、イベント情報を、csvファイルとしてパソコンに保存します。
iPhone

4.Google カレンダーの画面左側の「他のカレンダー」の 「追加」 をクリックして、「カレンダーのインポート」 を選択します。

5.Google カレンダーの追加ボタン 画面上の「手順.1」 で先ほど保存したcsvファイルを選択し、「手順.2」 でYahoo カレンダーの情報を同期したい(自分の)カレンダーを選択し、「インポート」 ボタンを押します。

これで後は待てばOKです。

次に、GoogleカレンダーとiPhoneとの同期です。

色々調べてみると、ソフトをDLするという事が書いてあるのですが、私はiPhone側で設定したら後は勝手に同期してしてくれるので、ソフトはDLしていません。
もちろん、iPhoneで入力したイベントも同時にGoogleカレンダーに反映されていました。


iPhoneの設定

1.設定画面を開きます。

2.「メール/連絡先/カレンダー」をクリック
iPhone

3.「アカウントを追加」をクリック
この時はまだ「カレンダー」という欄はありません。
設定しちゃってるので、この写真には出ています。
iPhone


4.「Microsoft Exchange」を選択。
iPhone

ここから先は、設定した後だと開かないみたいなので写真はなしで説明します。
(変更する時の画面があるんでしょうが、今は調べる時間はないので失礼…)

5.「メール」には好きな名前を入れます。メインは空白のままです。

6.「ユーザー名に」Googleアカウント(***@gmail.com)を入力します。

7.パスワードを入力します。

8.「次へ」をタップ。

9.「サーバー」に「m.google.com」と入力します。

10.「次へ」をタップ。

11.「連絡先」と「カレンダー」のみを「オン」にできます。
(追記:同期した場合、端末側のデータ(連絡先、カレンダー)が消えるそうです。バックアップは必須です。)(今のところその二つにしか対応していません)

12.「完了」をタップします。

試しに、Googleカレンダーは白紙で、iPhoneの方にいくつかスケジュールを入れて同期してみました。
すると…iPhoneの方のスケジュールはなくなり、カレンダーの方にも反映されませんでした。

失敗だったのか?!と、すっごくショックだったのですが、それは一度きりでその後はパソコンに繋げば何も操作しなくても同期されるようになりました。

YahooカレンダーをGoogleカレンダーに移動した後も、スケジュールが一瞬で同期されました。

ただし、YahooとGoogleが仕様が違うため、多少の不具合もあります。

例えば、誕生日などの時間が決まっていない物はGoogleは「終日」Yahooは「全日の予定」になっているのですが、それが一緒だと認識されないのか、Googleでみると、「24時間のスケジュール」のようになってしまいます。

「誕生日」という説明も、それが1年ごとに繰り返されるという事も消えてしまっているので修正しなければなりません。

1から入力する事を考えると楽ですが、ちょっと手間が掛かりますね。
まぁ、暇を見つけて修正しようと思っています。

それでは今回は長くなりましたが、これで終了
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。