FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~前回のブログの続きです~

PCからiPhoneメールを送ろうと思う人はあまり居ないのか、情報が少なくこれに辿り着くまでにかなりの時間を要しました。

偶然ですが、以前PCのメールが送信できなくなった事があり、それの原因は「サーバーのポート番号」を設定しなおしたら送ることが出来るようになったので、ひょっとして・・・と思い、それを変更してみました。

全員に当てはまるかどうかは分かりませんが、私の場合「587」に変更したら、Thunderbirdは送信できるようになりました。

なので、Thunderbirdをメインとして使う事に一旦は決めたのですが、今度はアドレス帳をインポートすると文字化けしてインポート出来ません。
それはトラブルシューティングを確認しても載っていないし、どなたかのブログにも書かれて居なかったので、諦める事にして、なんとしてでもWindowsメールを使おうと決めたのです。

しかし、Windowsメールはサーバーのポート番号を587に変更しても全く送信できず、もうホトホト疲れてしまって、諦めようと思ったときに、「このサーバーは認証が必要」のところにチェックを入れてみたのです。

Thunderbirdではそのような箇所はないのですが、自分がメインで使っているOutlook Expressを見たらチェックしてあったので、チェックしてみました。

そうしたら、送信できるようになったのです!

これで、パソコンを立ち上げている時にiPhoneにメールが来たら、パソコンで送信する事が出来ます。

もちろん、相手の人には私のiPhoneのアドレスが見えているので、iPhoneからの返信になります。

今までは、自分はパソコンでメールを送っても返信は携帯に欲しい場合、一々「パソコンからメールを送っています。返信は携帯へ下さい」と書かなければなりませんでした。

それでも間違えてパソコンの方へ返信されてしまい、メールに気がついたのが24時間後・・・という事もありました。

でもこれからは、パソコンでメールを送っても安心してパソコンを落とせます。(^^)

重要なメールは「重要フォルダ」に収納しておいて、後で確認したりも出来るようになり、これで快適にiPhoneが使えそうです。

まずは、良かった良かった。(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。