上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bc_haert.png  bc_inaho.png
bc_inaho_02.png

ブレッドケースが完成したので、早速お届けに伺いました。


オーダーはハートのくり抜きなんですが、このブレッドケースのクオリティーを知ってもらいたかったので、分かりやすい稲穂の方も持って行きました。

持って行く時の夫の超神経質さにチョット「イラ!」。

傷がつかないように気を使うのは当たり前ですが、絶対に持って行けないと思うような状態にしているのです。

最終的には、しぶしぶ段ボールや新聞紙は巻かずに鞄の下に段ボールを敷いて、ビッグサイズのバスタオルで巻くだけにしてくれましたが・・・。

でも、丹誠込めて作った事は本当にこの作りを見て思ったので、私も慎重に慎重に扱いましたよ。

両方とも持って行ったのは、どうしても私が感動した部分を分かって欲しかったからです。

出来上がった時に、蓋を大きく開けてそのまま落ちる勢いで閉めてみたんです。

そしたら、バフッっと空気が抜ける感じだけがして「パタン」という木と木があたる音がしないんです。

その感触が家で使っているブレッドケース(買ったもの)とは違う感じがしたので、自分のを試してみました。

するとやはり、蓋のストッパー(?)にあたって「バタン!!」と大きい音がします。

でも、稲穂のブレッドケースは何度同じ事をしても音がしないんです。

これは凄い!と感動してしまいました。

板と板の隙間がないように、しっかりと作ってあるので密閉度が高く空気が逃げないので空気のクッションが出来て音がならないのだという事です。

ハートのくり抜きの方は、当たり前ですがハートの部分から空気が抜けてしまうので音が鳴ってしまいます。
なのでどうしてもそれを知って欲しくて、頑張って両方持って行ったわけです。

もちろん、音が鳴る鳴らないはクオリティーとは関係はないのですが、手作りというだけで時間が掛かるのに、それだけの密閉度が高い物を作ったという事です。
工業製品ならありえると思いますけどね。

持って行って良かったです。夫の物作りに対しての考え方や腕の良さは分かってくれたとようなので。

でも・・・1つだけ気になる事が・・・。

それは、丁寧に作るのは良い事だと思うけど、ブレッドケース2つ作るのに1ヶ月掛かるというのはないんじゃない??

breadcase.jpg

設置した写真を送って下さいました!

喜んでいただき、夫も私も安心しました
スポンサーサイト
テーマ:プロのお仕事
ジャンル:就職・お仕事
コメント
旦那様すご~い!!!

私カントリー雑貨が大好きでv-238りずむさんがうらやましいです。
うちの主人は全然だめです。
2009/10/18(Sun) 01:11 | URL | あみ | 【編集
あみさんへ
全然凄くないですよ。
家具製作を仕事にしている人は誰でも出来ます。(当たり前か(笑))

良かったらHPも来て下さいね。
2009/10/18(Sun) 01:17 | URL | りずむ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。