FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今から約1年半前、ぴあのがうちに来る事が決まった時、「ペット保険」に入ろうとネットで色々探し始めた。

動物を飼うのなら絶対に保険に入らなくちゃって思っていた。

ペット保険の存在は、17年位前にテレビでペット保険を紹介している番組があって、それで知った。

その後、捨て猫(迷い猫?)の黒猫を拾って帰ったとき

「病気になったら人間以上に病院代が掛かるんだよ!連れて行かないわけにいかないし...。そういう事を考えて拾ってきたの?動物を飼うのは可愛いだけじゃないんだから!」

と、母に叱られた。

だったらテレビ知ったペット保険に入ればいいんだって、電話帳を探した。...たが見つからない。

その時勤めていた会社のビルの中に大手損害保険会社が入っていて、そこの窓口に行ってみた。

「犬が他人を噛んだりしたら出る保険はありますけど、動物が病院にかかったときに治療費が出る保険は扱ってないですねぇ。そんな保険聞いた事がないですよ。」

と、言われた。

ガックリして帰った。

捨てろと言われていた猫は、結局親の反対を押し切って買う事になった。
名前は当時好きだった漫画の中に出てきた女の子の名前を取って「ニア」にした。

ニアは犬のように利口な猫で、「おあずけ」「おすわり」などを覚えた。

結局一番反対した母が一番可愛がったので、母とリールなしでお散歩までする珍しい猫になった。

本当に可愛かった...。

でも、5歳になった時病気になった。喧嘩してそこからばい菌が入ったとのことだった。

毎日病院に連れて行った。

ニアは病院が大嫌いだったのに、「病院に行ったら楽になる」という事を覚えて、バスケットに嫌がらずに入るようになった。

毎日注射を打ってもらう。
1万円以上かかる。

私が行けない時は父が連れて行く。

それが1ヶ月以上続いた。

ある日先生が父に言った。

「このまま注射を続けていても、治るかどうか分りませんよ。注射を打ち続けていれば死ぬ事はないでしょうけど、猫もえらい(辛い)だろうし、お金も掛かるから。」

父は帰ってから私に言った。

「もうニアは駄目だ。お金も掛かるし諦めよう。」

私は何も言えなかった。

次の日から、病院をやめた。

1週間位経ったある日、父の布団の上で丸まっているニアを抱きかかえようとした父にビックリしたのか、急に暴れだして父の手に噛み付いた。

「痛!」

と、ニアを振り落とした瞬間ヘナヘナヘナ...と力がなくなって、そのまま倒れて動かなくなったという。

私が帰ってきた時には、もうニアは居なかった。

父が動物を焼いてくれる所へ連れて行ってくれたらしい。

一番可愛がっていた母にはニアの名前すら出せなかった。

もし、そのまま注射を続けていたら
ニアは助かったのだろうか?


今でも時々考える...。


だから、ぴあのを飼った時には絶対に入ろうと思った。

先生に「もう治療を続けても無駄です」と言われるまで、充分な治療をしてあげたい。

お金が掛かるからって理由で治療を諦めるような事はしたくない。
だって、私達にとってぴあのは子供みたいなものだから。

そう思って、直ぐにネットでペット医療保険を探した。

色々あったけど、保障内容が一番良かった「日本アニマル倶楽部のPRISM」という保険に加入した。

加入してから、代理店制度があると知り、代理店に登録した。

でも、仕事が忙しく何も活動しないまま1年半が過ぎた。

そして最近、色々考える事があり、色んな事を中途半端にしていては駄目だと思い、代理店業をスタートさせた。

まず、HPを立ち上げた。

私が作った手作りのHPだから(申込フォームは夫が作った)分りにくいかもしれないけど、睡眠時間を削って一生懸命作った。

でも、加入者はまだ一人も居ない。

今日はチラシ配りに行った。

夫と2人で久しぶりに歩いた。

犬の散歩をしているお母さんに声を掛けて

「これ、ワンちゃんの医療保険のご案内なんです。良かったら見てください。」

と、チラシを渡した。

「ありがとう。」

って受け取ってくれた。

しばらくしてちょっと気になったので振り返ってみたら、チラシを見てくれていた。

「あ!見てくれてる!よかったぁ!」

それだけでちょっと嬉しかった。

大きな犬を散歩させてるおじさんにも声を掛けた。ちょっと怖そうな顔をしてたけど、受け取ってくれた。

これから私と夫のペット保険代理店がどうなるかは分らないけど、全てのペットの為に、ペットを飼っている飼い主さんの為に、1人でも多くの人に知ってもらう為に頑張っていこうと思う。

どうぞ、よろしくお願いします。m(_ _)m



スポンサーサイト
テーマ:今日のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
コメント
ワンコは病気をするとお金がかかりますね
ウーブルは家に来て翌日入院・・・もう1匹買えたね。なんて母と話したのを覚えています。本当は購入したペットショップに連れて行けば無料でしたが・・・
その時ペット保険に入ろうとネットで調べました。でも年齢制限があったので止めたような気がします。
2006/04/19(Wed) 10:43 | URL | ウッコロ | 【編集
ウッコロさんへ

私はぴあのが入る時に色々調べましたが、
年齢制限はどこでもあるみたいですね。
ちなみに、私が取り扱っているペット保険は、
チワワなら、生後120日~13歳未満なら入れますよv-290
13歳というのは、犬年齢ではなくて、
普通に1年経ったら1歳と考えてなので、
生まれて13年以内なら入れるという事です。

もし入ろうと思った時にはご検討下さいねv-295
2006/04/19(Wed) 11:22 | URL | りずむ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。