上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiのニュースで、「ヤスオク」という新しいオークションがあるという記事を読んだ。

詐欺だとか、色々書いてあったのですが気になったので見てみました。

そしたら確かに凄く安い金額で落札されているのです。

Wiiが187円で落札されているんです。
それってどういう事??リモコンのカバーじゃないの?って思ったのですが、やっぱり本体なんですよ。

オークション開始価格が10円からとか1円からのスタートとかもあるんです。

それって出品している人は損を覚悟で出しているの?そんな人いるの?メーカーの宣伝の為?とか色々考えましたが、よくよく見るとカラクリが分かって納得。

そのオークション、オークションですがどちらかと言うとギャンブルに近いんですね。

当選者は1人。当選者は安く購入出来るのですが、落札者以外の多数の人は大損するというシステムです。

というのは、そもそもシステムが普通のヤフオクや楽天などと大きく違うんです。

出品者はヤスオクサイトの会社が出品していて、個人の出品はありません。個人は落札のみです。

一般ユーザーのシステムを簡単に説明すると・・・

登録費、管理費、落札手数料などは一切掛かりません。送料も一律300円で以外と安い。

しかし!!

入札にお金が掛かります!!!!

最初に「コイン」というのを購入するのですが、1回入札すると1コイン消費します。

コインは最初に、50、30という単位で購入するのですが、50コインで3750円なので、1コイン75円という計算になります。

例えば、「Braun オーラルB電動歯ブラシ定価15032円」で検証すると・・・

落札価格は5355円。確かに安いです。

しかし、この方は36回の入札をされているので2700円の入札費用が掛かります。

この方が支払う金額は合計で、6977円。それでも安いです。

しかし、このオークション、全部の入札回数が357回あったんです。

1回につき15円値上がって行くシステムですから、5355÷15=357回の入札回数という事になります。

と、いう事は落札者以外の方は321回入札されていて、何も購入していないのにお金を払っている人の合計金額が24075円となります。

会社の売り上げは、357回×75円+落札価格5355円=32130円

定価15032円の商品で32130円の売り上げがあるってどう思いますか?

しかも、1回でも入札したら「もったいない」という気持ちが出てしまって、どうしても落とさなければ・・・と必死になってしまうので、落札価格自体が定価よりも高くなってもそのままお金を捨てるよりましだと思って必死になってしまう人もいるようです。

1度だけコインなしで参加出来るという得点があるのですが、その中に「コインを落札する」というのがありました。

その入札状況を観察していたら、定価3750円の50コインを3795円で落札終了してるんです。

それって普通に購入した方が特じゃないですか?しかも、入札用のコインですよ。

1回しかコインなしで参加出来ないので必死になって定価を見落としていたのでしょうね。今頃気がついてがっかり来ている所だと思います・・・。

以上の事から、普通のオークションでもそんなに得した事がない私には、すっごく安く落札出来るとは思えないので、このサイトは合わないな・・・と思いました。

人が欲しいと思う物はあまり興味がなく、人がそんなに必要じゃないと思う物が欲しいと思われる方には競争率も少ないので安く落とせる可能性もあるかもしれませんね。

ただし、沢山の人が集まって来ないと会社が儲からない仕組みですから、当然商品は売れ筋の物が多いですよ。

*ちなみに・・・
187円で落札されたWiiは1円オークションなので1円ずつ上がっていきます。
つまり、入札回数は187回。落札者は51回入札されていました。
この計算でしたらまだ納得いきますね。
ただし、オープンしたてで人が少なかった事が考えられるので、今後はこんな価格で落とせるのを期待するのは難しいと思いますが・・・。
テーマ:どういうことだ?
ジャンル:ニュース
ネットのお友達から、ミステリーショッパーが以外と簡単に登録出来る事を教えてもらい、ミステリーショッパーに登録してみた。

色々サイトがあるようだけど、サイトによって報酬もルールもかなり違うんですね~。

ある会社は研修などもあり、研修は出掛けて行く研修とweb、電話で行うのもあるようです。

よく分からないのでしっかりしてそうなその会社にまず申し込んでみたのだけど、名古屋の情報があまりなかったので、唯一出来そうな

「フィットネスクラブの見学」

というのに申し込んでみた。

よく分からないのだけど、多分30分~1時間施設の説明をしてもらうだけって感じかな。

それで、その対応や清潔さなどをチェックするみたい。

車で40分くらい掛かるところまで行かなくてはいけないので、交通費や経費込みで2,000円というのはそんなに特じゃないと夫は言うのだけど、でも逆にガソリン代で2,000円払う事はないし、それだけのお仕事で2,000円もらえるなら凄いと思うのよね。

それに、今の私たちの状況は1,000円でも2,000円でもすっごく貴重!

犯罪でなければ何でもやりますよ!って感じ。

で、そのサイトはそれだけしかないので、別の所も探して登録。

そこはイタリアンレストランがあったので、それを申し込んでみた。

でも、食べるお金は自腹です。

夫と2人で食べに行ったら足が出ちゃうじゃん!

しかも条件が「大人2人以上」って書いてあるし、1人で行って浮かせる事は出来ないみたい。

よく出来てますね~。

お店はミステリーショッパーの会社にいくら払ってるのかは分からないけど、調査代を払っても必ず調査員は食べに来てくれるし、それで気に入ってくれたらリピーターになってくれるから、宣伝費として割り切れば安いものか・・・。

無料、またはちょっと安く食べられるんだって割り切って行くしかないって事ね。

あと2~3個申し込んでみましたが、全部当選しちゃって外食が多くなってしまっても困るので、それで様子見です。

さてさて、ミステリーショッパーのお仕事、いつまで続くでしょうね~。

また報告しま~す。
今日は、高校時代にやっていた部活の顧問の先生の命日です。

今年で17年だという事です。

10月10日が祝日だった頃は、毎年10月10日だったのですが、10月の第2週目が祝日になってからは、連休の中の1日という事で毎年続いています。

学年の範囲は私より6つくらい下から私の2つ上までが集まります。

先生が亡くなった時に学生だった子達から上が集まっているという感じですね。

10月10日に集まるというのは先生が亡くなってから始まったのですが、その前から年に一度はOB会は続いていて、もう20年くらい続いているという事ですね。

それって結構貴重かも!

年に1回は会っているので、「年取ったね~!!」というのがないので気楽でいいですね。

「生きてるかどうかの確認が出来ていいよな」って先輩が言うので、みんな笑ってはいましたが、冗談にならない年齢になってきているので、妙にリアルに聞こえちゃったりしてドキ!っとしましたよ。(笑)

3年後は20回忌という事なので、東京に行っている子達も参加してくれたらいいのになって思います。

テーマ:本日の日記
ジャンル:日記
bc_haert.png  bc_inaho.png
bc_inaho_02.png

ブレッドケースが完成したので、早速お届けに伺いました。


オーダーはハートのくり抜きなんですが、このブレッドケースのクオリティーを知ってもらいたかったので、分かりやすい稲穂の方も持って行きました。

持って行く時の夫の超神経質さにチョット「イラ!」。

傷がつかないように気を使うのは当たり前ですが、絶対に持って行けないと思うような状態にしているのです。

最終的には、しぶしぶ段ボールや新聞紙は巻かずに鞄の下に段ボールを敷いて、ビッグサイズのバスタオルで巻くだけにしてくれましたが・・・。

でも、丹誠込めて作った事は本当にこの作りを見て思ったので、私も慎重に慎重に扱いましたよ。

両方とも持って行ったのは、どうしても私が感動した部分を分かって欲しかったからです。

出来上がった時に、蓋を大きく開けてそのまま落ちる勢いで閉めてみたんです。

そしたら、バフッっと空気が抜ける感じだけがして「パタン」という木と木があたる音がしないんです。

その感触が家で使っているブレッドケース(買ったもの)とは違う感じがしたので、自分のを試してみました。

するとやはり、蓋のストッパー(?)にあたって「バタン!!」と大きい音がします。

でも、稲穂のブレッドケースは何度同じ事をしても音がしないんです。

これは凄い!と感動してしまいました。

板と板の隙間がないように、しっかりと作ってあるので密閉度が高く空気が逃げないので空気のクッションが出来て音がならないのだという事です。

ハートのくり抜きの方は、当たり前ですがハートの部分から空気が抜けてしまうので音が鳴ってしまいます。
なのでどうしてもそれを知って欲しくて、頑張って両方持って行ったわけです。

もちろん、音が鳴る鳴らないはクオリティーとは関係はないのですが、手作りというだけで時間が掛かるのに、それだけの密閉度が高い物を作ったという事です。
工業製品ならありえると思いますけどね。

持って行って良かったです。夫の物作りに対しての考え方や腕の良さは分かってくれたとようなので。

でも・・・1つだけ気になる事が・・・。

それは、丁寧に作るのは良い事だと思うけど、ブレッドケース2つ作るのに1ヶ月掛かるというのはないんじゃない??

breadcase.jpg

設置した写真を送って下さいました!

喜んでいただき、夫も私も安心しました
テーマ:プロのお仕事
ジャンル:就職・お仕事
今日本屋に行くと、もう来年のスケジュール帳が沢山並んでいました。

昨年まではシステム手帳を使っていました。

そのシステム手帳を持ち歩いていたらある程度仕事には困らないと思うくらいの情報量だったので、正直分厚くてパンパン!

それにお客様の情報も書いているので、落としたら大変な事になるというシステム手帳でした。

でも今年の2月にiPhoneを購入したので、必要な情報だけiPhoneに入れて、後は家に置いておいても不安にならないようになりました。

iPhoneは文字の入力が不便なんですが、仕事の進み具合や、忘れちゃいけない事、今日やる事はパソコンで管理して、パソコンでiPhoneを更新するという方法をとれば、ラクチンです

iPhoneは電話を掛けたり、メールしたりという基本操作はしにくくて仕方がないですが、電子手帳だと思って使用すればなかなか使えるアイテムです。

もちろん、外でササッとメモをするには不便なので紙の手帳は必要ですが、薄い手帳で良くなったので鞄も少し軽くなりました。

来年も薄めのスケジュール帳にするつもりですが、今日面白いスケジュール帳を見つけたのでそれを買おうかなって思っています。

最近、自己啓発をしながらスケジュール管理が出来るものとか、夢を実現する為に...というような物多いですよね。

ケアマネージャーさんと家族の声で出来た介護スケジュール帳というのもありました。

その中で私の目を引いたのは、会社経営をしながら主婦をして子育てもしているという女性の方が作られたものです。

家族とのレジャーや主婦の仕事、そして社長としての仕事の管理を分かりやすく出来るというもので、今の私にはぴったりかも!って思いました。

仕事、主婦、そして学生(?)。

3つのわらじを上手にこなしていけるかが、来年を乗り切れるかどうかが掛かっていると思います。

2009年も後3ヶ月。

忙しい季節に突入しますが、インフルエンザに気をつけてがんばりましょう!

------------------------------------
HP開設しました。良かったらきてね
http://rtp-kmsi.com/~rhythm
------------------------------------
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。